脱毛後 注意

MENU

脱毛後はこれに注意!

激しい運動は避ける

脱毛施術を受けた数日間は激しい運動は避けてください。これは脱毛中の脱毛箇所は敏感になっており、これらの箇所から汗を大量にかいてしまうと毛穴が広がり、皮膚温が上昇します。また、毛穴から雑菌が入りやすく、お肌のトラブルにもなりやすい為、肌の回復を遅らせる原因にもなりえます。

肌の保湿を十分に行う

肌の乾燥は脱毛の大敵です。乾燥している肌へ脱毛施術を行う場合、肌へのダメージを避ける為、脱毛機器の照射レベルを下げて行います。十分な保湿を行い、本来の出力で照射できるように乾燥には気を付けましょう。

肌に余分な刺激を与えることを避ける

脱毛直後の肌は敏感になっており、外的影響を受けやすい状態になっています。お風呂に入る際には湯温を低めに設定し、長湯も避けるようにしてください。またアカスリやサウナ、身体を洗う為のナイロンタオルなど、肌に刺激を与えるようなことは避けましょう。

薬の服用には気を付ける

脱毛カウンセリング時には自分がどんなを服用しているのか施術技師の伝えておく必要があります。これは脱毛をした時に服用している薬が肌に悪影響を及ぼす可能性があるからです。薬の種類によっては光への抵抗力が弱まる副作用がある成分の薬品もあり、これを知らずに脱毛を行ってしまうと、肌トラブルにつながる可能性がありますので、カウンセリング時には必ず服用している薬を施術技師まで伝えましょう。代表的なもので言えば抗真菌薬等や抗うつ薬などがあります。

脱毛箇所を冷やすようにしましょう。

脱毛施術後には肌の毛穴には熱を帯びています。これらを冷ます為に濡れタオルやアイスパック、冷却シートなどで脱毛箇所を冷却しましょう。